読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m a r i @ l i t e .

lomomaria's photograph

Candy pink Heart 15

夢みたいな時間をありがとう キミで心の中をいっぱいにすることこそが ボクのいちばんの幸せだったんだよ lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 14

あっさりと想いが散った でも、終わりじゃなくてこれが始まりだよ、と最後にキミが言った くるしくて体と心がバラバラになるかと思った lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 13

まっすぐに、好きな気持ちでいられたらそれだけでいい 曖昧な態度で傷つけるようなことはしないで もうこれ以上のことは望んでないから lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 12

今しかない、というチャンスで 言い出したくてもどうしても言えなくて ボクの心とその場の空気だけが震えてた lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 11

キミのなにげない、たった一言を思い返しては 一喜一憂してばかりいる ねぇ、あれには、どんな意味があったの? lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 10

ふくらみすぎた想いがはじけて 伝えたい言葉が口からこぼれ落ちそうだよ お願いだからこれ以上見つめないで lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 09

キミと過ごせる時間が永遠に続いたらいいのに、と 祈るボクは欲張りなのかな? ふわふわときめく気持ちが嬉しすぎるから lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 08

想いは一つだけじゃない 本当の気持ちは自分でも気づかないぐらい 心の奥深くにあるんだよ lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 07

募る想いはいつの季節も雪のように降り積もる あんなに楽しかった思い出も 驚くような速度で儚く散ってしまう lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 06

キミのやさしさが くじけそうになる心をあたたかく照らしてくれたから ちょっとだけ強くなれた気がするんだ lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 05

「またね」ってキミは言うけれど いつだって、次にいつ会えるのかわからないから ボクはさみしさを隠して笑うんだ lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 04

隠してるつもりの想いが 気づかないうちに溢れて 全部見えちゃってるって言われたようで lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 03

胸の高鳴りが止まらない ボクの中ではいつだって一番近くにいるのに 実はあんなに手が届かないところにいるキミ lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 02

灰色だった世界が突然輝いて 嬉しいけれど まぶしすぎてとても戸惑ったんだ lomomaria-m a r i @ l i t e .

Candy pink Heart 01

キミと初めて出会った春に ピンク色の気持ちが心に咲いたよ こっちを向いて微笑んでくれたよね lomomaria-m a r i @ l i t e .